平成22年度 事業報告
(期間:平成22年4月5日から平成23年3月31日)
1. ラオスとの経済・文化交流事業
(1)ラオス友好訪問団の派遣
期  間 :  平成23年2月8日〜2月13日(A日程)・2月15日(B日程)
訪問先 :  ルアンパバーン・ビエンチャン・パクセ(B日程のみ)
団  員 :  津田悦男団長他 23名
活動内容 :  トンシン首相(県知事・福岡市長の親書を持参)をはじめ、 ラオス日本に日経企業訪問、交流会などを実施した。また、 ラオス各都市を訪問、ラオスの状況を視察し交流を行った。
(2)在福岡ラオス名誉領事館を祝う会支援
  中島幸一氏(当会名誉副会長)の名誉領事就任(平成22年10月25日)及び名誉領事館開設を祝う会が
  開催され、当会会長・事務局長が世話人として支援を行った。
期  日 :  平成23年1月21日
場  所 :  グランドハイアットホテル
参加者数 :  約 200 名
(3)ラオスとの交流事業
  ・ブアーソン首相の来日記念交流会への参加 (平成22年5月8日、東京)
  ・「ラオスフェスティバル 2010」への協賛 (平成22年5月23日〜24日、東京)
  ・トンシン国民議会議長の来福歓迎会への参加 (平成22年5月28日、5名参加)
  ・駐ラオス日本大使の人事異動に伴う夕べへの参加 (平成22年9月、東京)
  ・ラオス民主主義人民共和国 35周年及びラオス日本外交樹立 55周年記念式への参加
   (平成22年 12月2日、東京ラオス大使館)
2. 会員交流会  (在日ラオス全権大使・ラオス留学生との交流)
(1)設立記念交流会
  設立総会に開催に併せ、シートン大使・福岡県知事・福岡市長・商工会議所会頭をはじめとする
  多数の来賓を迎え、設立記念交流会を開催した。
期  日 :  平成22年4月5日
場  所 :  福岡国際ホール
参加者数 :  125 名
(2)在日ラオス全権大使・ラオス留学生を囲む交流会
  シートン大使及びラオス留学生10名を囲み、福岡市長・九州経済産業局国際部長をはじめとする
  来賓を迎え、開催されした。
期  日 :  平成22年10月18日
場  所 :  平和楼
参加者数 :  70 名
3. セミナーの開催
  「ラオスセミナー IN 福岡」の開催
期  日 :  平成22年4月5日
場  所 :  福岡国際ホール
主  催 :  九州経済産業局・福岡貿易協会・アセアンセンター・福岡商工会議所
福岡ラオス友好協会設立発起人会
講  師 :  ① 日本アセアンセンター事務総長 大西克邦 氏
 「ラオスの魅力について」
② シエラレオネ財務経済開発省経済顧問 鈴木基義 氏
 「ラオスの経済・投資環境」
参加者数 :  109 名
4. 教育水準向上事業への支援催
  ラオスの子供たちへの図書・教材資金の寄贈
    「たなぼた会」からの供託金に、交流会参加者からの協賛金を加え、ラオスの子供たちへ 図書・教材
    資金(18万円)を寄贈した。 (平成22年11月26日寄贈)
5. 広報
  (1) 「福岡・ラオス友好協会ニュース」の発行 (平成22年6月・23年2月発行)
  (2) ホームページ開設 (平成22年5月開設)
6. 協会運営
(1)設立総会
期  日 :  平成22年4月5日
場  所 :  福岡国際ホール
議  題 : 
① 福岡・ラオス友好協会会則 ② 役員などの選任
③ 平成22年度事業計画 ④ 平成22年度収支予算
いずれも原案通り承認された。
参加者数 :  112 名
(2)役員会
期  日 :  平成23年3月9日
議  題 :  ① 平成22年度事業報告案及び収支決算見込
② 平成23年度事業計画案及び収支予算案
③ その他
7. その他
  当会会長が「アジア太平洋こども会議・イン福岡」のアドバイザに就任 (平成22年7月)
8. 会員数 (平成23年3月31日)
区  分 会 員 数
法 人 会 員 63
個 人 会 員 64
127
トップ 事業報告一覧