平成24年度 事業報告
(期間:平成24年4月1日から平成25年3月31日)
1. 会員交流会 (駐日ラオス全権大使・ラオス留学生との交流)
(1) 交流会
   第3回総会の開催に併せ、駐日ラオス大使館ブンネム・チュアンホム参事及 び代理大使、ラオスからの留学生、九州経済産業局、福岡県、福岡市、 福岡商工会議所などから多数の来賓を迎え、 交流会を開催
時  期 ・・・  平成24年4月19日(木)
場  所 ・・・  ハイアット・リージェンシー・福岡
参加者数 ・・・  86 名
(2) ソムデイ・ドウアンデイ、ラオス計画投資大臣他ラオス政府高官を囲む会
  国際機関日本アセアンセンターによるラオス政府高官招聘事業に合わせ 福岡・ラオス友好協会と
  在福岡名誉領事館が共催で囲む会を開催。
時  期 ・・・  平成24年10月3日(水)
場  所 ・・・  ハイアット・リージェンシー・福岡
参加者数 ・・・  83 名
(3) ラオス人民民主共和国特別顧問鈴木基義氏を囲む会を開催
時  期 ・・・  平成25年1月23日(火)
場  所 ・・・  天神益正
参加者数 ・・・  19 名
2. 広報活動
(1) 「ラオス経済・投資セミナー IN 福岡」の共催
期  日 ・・・  平成24年10月3日(水)
場  所 ・・・  福岡商工会議所 5階 501会議室
講  師 ・・・  ラオス計画投資大臣 イソムデイ・ドウアンデイ
  「基調講演:日本からの投資への期待」
ラオス計画投資省投資促進副局長 マナトーン・ボングサイ
  「ラオスの投資手続きと優遇制度」
ラオス計画投資省上級顧問兼ラオス首相府特別顧問 鈴木基義
  「ラオスの経済・投資環境」
主  催 ・・・  国際機関日本アセアンセンター
共  催 ・・・  (社)福岡貿易会、福岡・ラオス友好協会、在福岡ラオス名誉領事館
後  援 ・・・  九州経済連合会、福岡県、福岡市、福岡商工会議所、ジェトロ福岡
参加者数 ・・・  95名
(2) アセアンセミナーの開催(共催:福岡ABC)
期  日 ・・・  平成25年1月23日(水)
場  所 ・・・  福岡ビル 4階 福岡ABC会議室
講  師 ・・・  福岡県 バンコック事務所長
  「水害後のタイ状況」
ラオス計画投資省上級顧問 鈴木基義
  「チャイナプラスワン、タイプラスワンとしてのラオスの投資環境」
参加者数 ・・・  55名
(3) 「福岡・ラオス友好協会ニュース」の発行
発行時期 ・・・  No-4号 6月、No-5号 10月
3. 教育水準向上事業への支援
一般財団法人「民際センター」が実施している「ダルニー奨学金」「1年1万円 でラオス・カンボジア・タイの 子どもを学校へ」に対する事業について各会員へお知らせするとともに、 理事各社に「ダルニープレート」を送り、ラオスの子どもたちへの教育支援を開始。
4. その他
(1) 当会会長が、引き続き、「アジア太平洋こども会議・イン福岡」のアドバイザーに就任 (2月)
(2) ラオス大使館での「ラオスの正月」祭りに、津田会長、(株)シグマイン 村尾理事が出席
5. 協会運営
(1) 第3回総会
時  期 ・・・  平成24年4月19日  18:00〜
場  所 ・・・  ハイアット・リージェンシー・福岡
議  題 ・・・  @ 平成23年度事業報告及び収支決算見込み
A 平成24年度事業計画案及び収支予算
B 役員等の選任
        いずれも、原案通り承認された。
参加者数 ・・・  45 名
(2) 役員会
時  期 ・・・  平成24年7月18日(水) 13:30〜15:00
議  題 ・・・  @ 今後の友好協会の進め方
A ラオス訪問団訪問先検討、時期・訪問ルート
  ※平成24年度はミャンマー訪問と時期が重なるため延期
B 平成24年度会員増強、会費未納者への連絡
6. 会員数 (平成26年3月31日現在)
法 人 会 員 63 (未納 17社)
個 人 会 員 70 (未納 49名)
133 (未納者 66名)
トップ 事業報告一覧